女性のあこがれの美白【白雪姫の様な美肌が手に入る】

黒髪の女性

透明感のある肌になる

注射

特徴的な事

女性はシミのない透明感のある肌に憧れます。美白効果の高い化粧品を使ったり、コンシーラーなどでシミを隠したりしています。化粧だけでなく、美白効果の高いサプリメントや美容ドリンクを飲んだり、エステに通ったり、美顔器を使ってケアしてりして様々な努力を行っています。そんな中で効果が確実にあるものとして美容外科や美容皮膚科で行っている治療があります。そんな美白になるための治療の特徴について説明します。まず、レーザーによる治療法があります。顔などにできたシミや肝斑の部分にレーザーを照射させることでシミや肝斑のない肌になり美白効果が得られる治療法です。他にも薬による治療法があります。薬も飲み薬だけでなく、塗り薬、注射、点滴など様々なものがあります。美白効果のある薬を用いて治療を行っていくのです。他にも肌の調子を整えるために化粧水などの基礎化粧品を勧めているところもあります。シミや肝斑の多さや色の濃さなどに合わせてレーザー治療と薬の治療を併用して行ったりもしているのです。シミの種類や大きさなどによってレーザーを照射させる強さや薬の種類も異なってきます。そのためには、しっかりと美容外科医や美容皮膚科医に相談して治療を行うことが大切です。

気をつける点

美白治療で気をつけなければならないことがあります。それは、美容外科や美容皮膚科選びでしょう。しっかりと患者の気持ちを理解しているか、カウンセリングはしっかりと行っているのかなど確認することが大切です。また、美白治療は、健康保険適応外となるため全て自己負担となります。そのため、費用がかかります。費用についてもしっかりと説明してくれるところを選ぶことが大切です。そして、シミなどなくすためにはレーザーを照射することが良いと知られていますが、シミの大きさや種類によっては1回のレーザー照射では消えないこともあります。また、レーザーを照射してすぐにシミが消えるのではありません。個人差がありますが、レーザーを照射した部分がかさぶたになり、それが浮き出て取れるまで3週間から1ヶ月程度かかってきます。そのかさぶたが取れてシミのない肌になるのです。自分で急いでかさぶたを取ったりしてはいけません。また、化粧に関してもレーザー照射後にすぐにできません。一週間程度化粧をしないで過ごすことが大切です。薬の服用もしっかりと医師の指示を守ることです。また、様々な注意事項に関してもしっかりと医師の指示を守ることが美白への近道です。

シミやくすみを解決する

ウーマン

お肌の美白については市販のスキンケア製品を利用することでもある程度効果が期待できますが、あくまでも予防が中心です。すでにできてしまったシミなどのトラブルを解消するには、クリニックによる専門的な治療で解決を図るのが賢明です。

View Detail

進化するスキンケア

美容整形

シミやソバカスを薄くするための美白の治療はレーザーなどを使って外側から行うものと、美白のための成分を補給する内側から行うものに大きく分けられます。メラニン色素を薄くしてターンオーバーを促すことが美白の基本です。

View Detail

顔を美しく輝かせるために

頬に注射

美白は誰もが憧れますし、治療によりその目的を果たせるような時代になりました。しかし、100%安全であるという保証はありません。そのリスクを施術前によく調べておき、それを理解して上で治療を決断するようにしてください。

View Detail

憧れの明るい肌へ

医者

肌が明るくなると全体の印象も変わります。シミには同じように見えても様々な種類があり原因や適した治療方法も違います。継続することで美白の効果を少しずつ実感できるセルフケアと違って即効性を感じることができることも特徴です。

View Detail